☆Andante Cantabile☆ ピアノ日記
2006年3月よりピアノレッスン再開しました。 練習日記、レッスン日記がメインです。
プロフィール

まあや

Author:まあや
夫のしんしんと、わんこ2匹と暮らしてるお気楽主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へえ~~
調号としてついてる♯の一番右の♯がその階名でシ
     〃   ♭の一番右の♭がその階名でファ

なんだってーーー。長調の場合。
え?当たり前?知らなかったよ~~(^_^;)

だから主音は最後の♯の半音上、最後の♭の完全4度下になるわけね。

調号の書き方には決まりがあります。
あ~、そういえばいつもおんなじように書かれてるもんねえ。
♯はファから始めて5度ずつ上に行き平行四辺形を形作るように。
♭はシから始める。

ふむふむ

短調の場合、同じ調号を持つ長調の短3度下がった音が主音になります。
短3度・・短3度、、短、短、、短って?(爆

先は長そうです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

まあやさん、こんばんは。
青島先生の楽典の本、私も買いました!読みやすくて面白いですね♪

♯=>「ファドソレラミシ」で、
♭=>「シミラレソドファ」だそうですね。どちらかの呪文を覚えましょう、と先生に言われました。どちらかを覚えて、それを逆から読むと、もう一方の呪文になります、ということです。
【2006/05/18 22:57】 URL | ruvhana #z6XJgSOM [ 編集]

私は
調号の数で調性を覚えるのに
♯→トニイホロヘハ  ♭→ヘロホイニトハ
と言う呪文を教えてもらいいました。e-343
今でも時々、呪文を唱えています。(笑)
【2006/05/18 23:56】 URL | musicante #- [ 編集]

ruvhanaちゃん
ruvhanaちゃんも同じ本を買ったのね~。(コレでもわかんないけど)面白いよね!この本。コラムとかへえ~って思うことがあるし。
おお!逆から読むと・・ほんと一緒だ!
呪文・・ますます呪われるわ。(爆)
【2006/05/19 00:20】 URL | まあや #- [ 編集]

musicanteちゃん
え?この呪文はひとつだとト長調で・・とかそうゆう意味?だよね。
これも逆から読んで同じだ!ひとつハがずれてるけど!
みんな色んな呪文知ってるのねえ~。
私が知ってる呪文は「お味噌汁レバー」よ!ご存知?
http://www.happypianist.net/music/gakuten12.htm
↑ココよん
【2006/05/19 00:24】 URL | まあや #- [ 編集]

ぎゃぶー!
こんにちは♪まあやチャン♪
「お味噌汁レバー!」以前、読んだことがあったのに…すっかり忘れて、必死こいて読んでました!(汗)そうでした!思い出させてくれてありがとうございましたデス!←記憶力の方から何とかした方がいいのかもしれませんね~アタシったら(笑)
みなさん、楽典とかちゃんとお勉強してはるんですね~。凄いな~(輝)。アタシも少しくらいやった方がいいのかも…。あまりにも無知だわ(笑)。ruvhanaさんとおそろいの本が少し気になります!それ、やさしいですか?(笑)探して取り合えず、ペラペラ…して来たいと思います。
【2006/05/19 13:55】 URL | さおっち #/f5/O/l6 [ 編集]

さおっちちゃん
呪文覚えるのも一苦労よね~(笑)
お揃いの本ね、楽典の本の中では易しめだと思うよん。
楽典の内容はサッパリ・・
何回も読んでればそのうち分かるかもと期待してるんだけど。(笑)
でも、読んでいて面白い本だよ。トリビアな知識が増えるカモ。
オイオイ使い方違うって!
【2006/05/19 17:15】 URL | まあや #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sho619ryu719.blog64.fc2.com/tb.php/29-3603405f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。