☆Andante Cantabile☆ ピアノ日記
2006年3月よりピアノレッスン再開しました。 練習日記、レッスン日記がメインです。
プロフィール

まあや

Author:まあや
夫のしんしんと、わんこ2匹と暮らしてるお気楽主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の日記 レッスン5
4月6日の日記です☆

昨日は5回目のレッスンでした。

いつもは午前中のレッスンなんだけど、先生が小学校の入学式とかで(ええ?小学生もいたのか?!他に高校生二人)
今回は、午後2時40分からのレッスンでした。


雨だし、道が混んでるかも?って早めに家を出たら、案外空いてて30分以上早く着いちゃいそう。。
なので、途中の上州屋に寄り時間つぶし。
していたら、すっかり手が冷えてガチガチに。
うう。いかん。寒いときは気をつけないとダメですね~。

いつもは私の前もあとも誰もレッスンがないのだけど、
先週は私の前に大学生の方(男の)が習っていて、
バイエルとギロックの叙情小曲集をやっていたんだけど、
ギロックって初めて聞いたけど、なかなか素敵な曲だった。
人のレッスンを聴いてみるのもいいもんねえ~。

今日は午後からだから誰かいるかしら~。と楽しみ
いたのは地蔵くらいの(3才か4才)女の子で、
手をたたきながら「ひげじいさん」を歌ってました。(笑)

かわい~~。
音符のカードで、ド、ミ、ソを言う(当てる?)のがあったり、
ソルフェージュなのか?音符を歌うのもあったり、、
聴音なのか?赤い旗(ドミソ)と青い旗(シレソ)をあげたり、
CDの音楽に合わせて弾くのもあったり、

小さい子供を飽きさせないで楽しくレッスンするんだから
先生も大変ねえ~。(まるで保母さんです)
女の子も集中してやってました。エライッ。

で、私のレッスンですが、、
なーんか今日はハノンの出来が悪く、
持ち越しになりました。(リズム変奏2つ追加。)
ま、いっか。

で、鶴30-11番は
左手音階のところがイマイチなので左手に合わせてゆっくり目のテンポにしてまとめたんですが、、
「もっと速くても大丈夫そうじゃない。速くしましょう。」
「だって、左手のここがダメなんですぅ。」

「じゃあ、そこ左手全部スタッカートでやってみて!」
ええ?!スタッカート!・・
多分リズム変奏で練習って言うと思ってちょっとリズム変えてやってはみたんだけど。。スタッカートは思いつかなかったわ。
スタッカートとリズム変奏して練習後、
「じゃあ、速く弾いてみましょう」
ひぃ~~。ゼイゼイ
・・・・・・・・・・・これでもう汗だく。

で、注意点が色々。
上行の後半345ていねいに。
(そういえば8番のハ調のスケールの時も345しっかりと言われたんだった。)
最後の6小節上行下行の繰り返しのところ転ばない。
左手のリズム変奏。

は~い。

で、ソナチネ12番1楽章。
なんか、今日先生ノリノリ。
よく練習してますね~。と褒めてくださったものの、、

曲の感じが変わるところに出てくる和音のスタッカート。
もっと深い音を出ぁーす!
なるほど~。
なんか中途半端で終わってるみたいな気がしてたけど、先生が弾くと終わりの感じだわ。
なるほど~。とは思ってもその音がでないんです。(涙)
スフォルツァンドはぶつけない。深く。
テンポ正確に、特に16分音符急ぎがち。
フォルテシモもっと出す。
ここはまったりの音じゃなくて透き通るような音で、、
とか・・
ここからもう一度、ここからもう一度、ここからもう一度、
って何回やったかしら・・
で最後にまた通しで弾いて~~。

次回は2楽章のロンドも見てきてね。って。
は~い。

それとデュセックの2楽章もスラスラ弾きが残ってて、、

なんかソナチネ終わった時には、ヘロヘロ。
時間ももう過ぎてんだけど、、

まだルローヌがあ。ヘロヘロだし余計めろめろ。
これももっと練習しないとだな~。
ペダルの場所再考して持ち越し。

あ~疲れた。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sho619ryu719.blog64.fc2.com/tb.php/46-a5ff746b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。