☆Andante Cantabile☆ ピアノ日記
2006年3月よりピアノレッスン再開しました。 練習日記、レッスン日記がメインです。
プロフィール

まあや

Author:まあや
夫のしんしんと、わんこ2匹と暮らしてるお気楽主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開講座
今日は横浜のヤ○ハでピアニストの中井正子さんによる公開講座に参加してきました。

なんだかここのところ忙しかったり、疲れ気味なので行く間際まで
行こうかどうしようか迷ってました。
電話で予約しただけなので会費もまだ払ってないし、行かなくてもいいかな。。。
今日も暑そうだし・・・
電車で行くか、車で行くか・・
車だと早めに出ないとダメかな・・

でも、せっかくの機会なので掃除洗濯を済ませて出かけることにしました。



ナビちゃんの言うことをちっとも聞かないので(笑)、最後曲がるところ間違えたけど、予定通り10時に着いたので良かった。

講座は10時半からでしたが、その前に受付したりテキスト購入したりしてました。
テキストは中井正子さん校訂による実用版ドビュッシーピアノ作品全集ⅠとⅢ、[アラベスク]と[ベルガマスク組曲]

この楽譜は運指とペダル記号がとても丁寧に記載されていています。
デュラン版を底辺としてドビュッシーの自筆譜を参照しながらフランスにおいて受け継がれている伝統的な修正を校訂に採用されてるそうです。
見てビックリ。私の楽譜の運指と全然違う~。最初の2小節からして違うわ。。最初の2小節が弾きにくいのは運指のせいもあるかな。。。

中井正子さんはふくよかな優しそうな方で手は意外に小さく私と大差ないぐらい?!でした。
パリの国立高等音楽院コンサルヴァトワールに留学していたそうで、(ピアノ科を首席で卒業)コンサルヴァトワールと言えば、のだめが今行ってるところ??

ドビュッシーやラヴェルもコンサルヴァトワールにいたそうで、
ドビュッシーの生い立ちから音楽院での成績、色々なお話から始まりました。
ドビュッシーがピアノを始めたのは案外遅く、9才だそうですが10才でコンサルヴァトワールに入学できたというのは驚きです。
ピアノとソルフェージュクラスに入って、ソルフェージュのクラスではかなりの才能を発揮し金賞(特別賞)を受賞。
(金賞を貰ったのはコンサルヴァトワールの歴史の中でドビュッシーとビゼーだけ)
音感、テンポ感、相当優れていたらしいです。
ので、ドビュッシーに良く出てくる「Tempo rubart」はテンポが超正確だったドビュッシーにとって、、ということを理解するように。とのこと。

アラベスク1番の弾き方について最初におっしゃったのは
「ハーフタッチ」
中井さんがハーフタッチで弾くと、夢のような幻想的な音が出るのです!最初の2小節スバラシイ!
唐草部分のところはハーフタッチで弾く。バスとソプラノ部分は普通に弾く。と分けるととっても素敵なんです~~

是非練習してみてくださいとおっしゃっていましたが、
しかしこれはグランドピアノでしか構造上できないのだそうです。
ま、私の場合はそこまで到底いきつけませんが・・(笑)

ちょっと家事してきますので今日はこの辺で・・
スポンサーサイト

テーマ:UVERworld - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
良かったですねー♪
良い講座に行ってきましたね(^^)中井正子さんの講座、私も行ってみたいです!!
フランスのピアノ音楽って、タッチが違いますからね・・・。
こっちのヤ○ハでも、中井さんの講座やってくれないかなあ。。。
【2006/06/29 23:16】 URL | MIYA #- [ 編集]

お帰りなさい
とてもよい勉強をされましたね。
ハーフタッチ、できたらステキですね。
ピアノって、本当に奥が深い楽器です。
大人になって、よりその良さに気付きました。
【2006/06/30 00:04】 URL | 小夏 #- [ 編集]

素敵な講座ですね^^
まあやさん、こんばんは^^
素敵な講座に行かれたのですね。。私も聴いてみたかったです^^。
「ハーフタッチ」。。グランドピアノだけですか。。とほほ。。って、
グランドピアノがあっても、技術的出来ませんが^^;。
私もとても勉強になりました☆
【2006/06/30 01:05】 URL | こむぎ #mQop/nM. [ 編集]

MIYAちゃん
ドビュッシーの没後90年にあたる2008年までに全曲のCDと校訂楽譜を出版され、コンサートも数回なさるようで、そのプロモーションのひとつ?みたいな感じの講座でしたから、今後色々なところで開催されるのでは?と思われます。MIYAちゃんの近くでも開催されるとよいですね。
【2006/06/30 08:16】 URL | まあや #- [ 編集]

小夏ちゃん
本当に奥が深いですねーー。
弾き方によって音色が全然ちがくなって・・
技術的には到底できませんが、知識だけでも得ることができてよかったですよ~
ま、いつか・・いつか・・いつか・・(笑)
【2006/06/30 08:18】 URL | まあや #- [ 編集]

こむぎちゃん
私のような初心者でも分かりやすい講座でした。迷っていたけど行ってよかったです。ただ要所要所の説明だけだったのでせめてアラベスク1番通して弾いて欲しかったなーー。(笑)
【2006/06/30 08:22】 URL | まあや #- [ 編集]

うっとり・・・
読ませていただいているだけで、
そんな音が出せたらなー
とうっとりとしてしまった私です。
ハーフタッチがいかなるものか、恥ずかしながらよく分かりませんが、
この音好き~!という瞬間がありますね。
まずはたった一音でもいい、自分でその音が出せたらどんなにいいかと思います。
奥が深いですねー。
とても参考になりました。ありがとうございます♪
【2006/06/30 21:36】 URL | tapasa #- [ 編集]

よかったです
ドビュッシーは、バイエルとかと正反対なのであります。
ハノンやチェルニーとも違うし・・・何を参考にすれば、おフランスっぽくなるのかしら??

遅くなりましたが、ミントティーさんとの愛のあいさつの連弾、とってもよかったです♪
なんだかいろいろ思い出して、じーんときてしまいました。
続々と、連弾シリーズも楽しみにしていますね。
【2006/06/30 22:20】 URL | さおり #PDkPhZ/w [ 編集]

tapasaちゃん
いらっしゃいませ~。初めまして♪
私もハーフタッチ初めて聴きました!グランドピアノの鍵盤を押していくと音が出るところと出ないところの境目があるそうで、その境目ギリギリで弾くのだそうです。ホワホワとした音でとっても幻想的なんですよ。
私の場合まともなタッチの音が出せてないので、ハーフタッチどころではありませんが・・(笑)
そうそう!夢に描いているこんな感じの音が1音でも出せたらなーと思います!
また遊びに来てくださいね~。
【2006/07/01 21:50】 URL | まあや #- [ 編集]

さおりちゃん
フランスっぽさを出すの夢です!!(笑)
月の光、やってみたいな~とか思ってたんですが、説明聞いたら私にはまだまだ無理。と思いました。
この曲はサラバンドです。って言われてサラバンドって何?って思ってるようじゃあ・・(笑)
【2006/07/01 21:59】 URL | まあや #- [ 編集]

ローリーズファーム研究所
ローリーズファームの検索サイト。通販、店舗、アウトレット、レプシィム、バーゲンなどローリーズファームに関する各種情報をお届けしています。 http://mainland5.hartmerrell.com/
【2008/11/30 01:34】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sho619ryu719.blog64.fc2.com/tb.php/77-0130ca6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。